就職活動や転職活動の中で一番緊張するのは面接ではないでしょうか。

寄り良い印象を与える面接とは

寄り良い印象を与える面接とは

寄り良い印象を与える面接とは 就職活動や転職活動の中で一番緊張するのは面接ではないでしょうか。第一難問は書類審査ですが、書類審査はじっくり悩みながら作成できますし、履歴書用の写真は何度でもお気に入りの写真が撮れるまで繰り返し撮影できます。書類審査に合格したら次はいよいよ面接です。

面接は書類と違って、マンツーマンなので、受け答えなどゆっくり考えてから答えることができないので、すごく緊張しますよね。当然のことではありますが、面接でまず第一印象をよくする為にはさわやかで清潔感のある髪型や服装が重要です。女性はお化粧も気を付けて、良い第一印象を心がけると良いと思います。

また、質問には的確にはきはき答えると良いと思います。実際に「尊敬する人はだれですか」と聞かれた時に、面接官はその人が誰を尊敬しているかなんて実際にはあまり興味がなく、その質問にどの様に答え、どの様に自分をアピールしてくるかが見たいと考えています。なので、例えば「尊敬する人は私の父です」と答えるだけではなく、「私の尊敬する人は私の父です。父の誠実で、どんな仕事でも全力でやり遂げる所を尊敬しています」等、しっかりと理由も述べ、審査員に自分の考え方をアピールすることを心がけると良いと思います。

Copyright (C)2019寄り良い印象を与える面接とは.All rights reserved.